アンティークorエキゾチック?こだわりピンクでつくりあげるナイトウエディング

アンティーク風の空間にゲストを招待

結婚式でよく使われるカラーといえばピンクですよね。ピンクといっても、さまざまなトーンがあるので、テーマに合わせて選んでいきましょう。アンティーク調に仕上げたいのなら、チョコレートブラウンとうまくコーディネートすれば、ピンクを使っても落ち着きのある世界を表現できますよ。会場内には、デザートブッフェを用意して、存在感のあるショコラやクッキーでブラウン色を取り込んでいくといいでしょう。レトロなガラスケーキスタンドにずらりと並べて、ゲストを甘く誘惑していきます。シャンデリアのある会場なら、アンティークなピンクの花で飾れば、クラシカルな雰囲気になるでしょう。そして、布に包み込まれるぬくもりと、幻想的で優雅な空間を作り上げるために、緩ませた布でパーティテントをつくっていきます。布に包まれ、たくさんの花々が生み出すピンクのグラデーションにうっとりとした気分になりますよ。ドリーミーナイトと称して、夕方以降のパーティにしてもいいでしょう。

アラビアンナイトをイメージして

少し変わった演出をしていきたいのなら、床に座ってローテーブルを囲む、他にはないようなエキゾチックスタイルのナイトウエディングもいいでしょう。サーモンピンクの布が舞うテントの中にキャンドルが揺らめく空間は、ロマンティックなアラビアンナイトのような仕上がりになります。花嫁は、オリエンタルな王女様のような気分を堪能できますよ。テーブルは、キャンドルホルダーにも異国のムード漂う演出を施し、シルバーの器には、バラを一色づかいで挿せば、凛とした雰囲気になるでしょう。

郡山の結婚式場には広大な敷地に日本庭園を設けているところがあり、落ち着いた雰囲気の中で結婚式を挙げる事ができます。